fc2ブログ
Shangri-la  絵が描ければそこは楽園
11≪ 2023| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
僕とオカンみたいな弟・下
やっと下UP。

またもや絵は後から追加の方向で。

14:00

食べるのに夢中になってたタロがふと思い出したようにカレンダーを見る
「あ、来月最後の週でいいよな・・・墓参り」
たいした重要な話ではないようにひき続きがっついている
「・・・ああ、いいよ」
そう答えながら箸をもち食べはじめる。

「じゃあ電話しといて?」
「いやだ」

「・・・」
「・・・」
お互いしばしの沈黙。

「じゃあっジャンケン」
タロがグーを掲げる。
「いいよ」
箸をおく。

「・・・ジャンケン!」

タロの負け。
「あああああ!!!オレ?やだなー電話かけるたび説教くらうんだもんなーあのクソババァ!」
箸を咥え頭を抱えるタロ。
「・・・今度会ったら伯母さんに言っとくよクソババァって」
ニヤリと笑い、箸を持つ。

「あ、やめてそれだけは!」

と、タロのケータイが鳴る。
“ゴッドファーザーのテーマ”この着信音は・・・・


二人顔を見合わせ硬直。
まばたきもせずお互い目を合わせたまま・・・・
タロはやや青い顔をしている。

先に言葉を発したのは―――
「兄さん早く電話出てよ」

「は?あ?ああ!」
慌てて電話に駆け寄る。

手に持ちパカッと開き名前を確認する。
「・・・姉ちゃんだ・・・・」
タロは稲穂のように首をたれ下げ半分諦めた表情で
「・・・はい」

『・・・久しぶり』

「はい、お久しぶりデス」
ぎこちない返答。電話の向こうの相手に対してペコリと頭を下げる。

『ちっとも音沙汰なかったから死んだかと思ってたわよ』

「どうもすみません・・・最近忙しくってー。ユカ姉ちゃん元気そうで何よりデス」
まだギコッテいる。
その様子をみつめる無表情のジロ。

『まあ、そんなキョドった挨拶なんかどうでもいいわ、週末アンタんち世話になるから』

「はあ?」
顔面蒼白

『・・・週末友達の結婚式なのよ観光がてら木曜夜に行くからよろしくね』

「ちょ!ちょっと待てよ!来るの?」
慌てた口調で電話に叫ぶ。
「!」ジロもただ事ではないのを察した。

従姉妹のユカが来る――――

ちょうどチャイムがなりジロがタロの様子を気にしながらも玄関に向かう。


『だいたいの荷物は今日届くことになってたけど着いた?』

玄関のほうを向くとジロが宅配業者の応対にあたっている。

「・・・・今、無事に届いたみたいだよ」

『そう♪ならよかった、じゃあ保管しといてー。あ、一つ箱に野菜って書いてたけど中身確認しといて』

「いつもありがとう・・・・」
ジロが荷受けする姿を目で追ってみる。
野菜が入ってるらしいダンボールとスーツケース、横積み厳禁と雨濡れ厳禁書いてあるステッカーつきエアキャップで梱包された桐の衣装箱。

『いいのよ野菜なんかうちの畑で沢山できたもんなんだから!じゃあそういうわけでよろしく』
向こうの声の主はカラカラと笑って電話を切った。

「・・・ユカ姉さんいつ来るんだって?」
リビンクに運びいれた荷物を見下ろしたままジロが聞く。
「・・・今週木曜夜」
タロは電話を持ったまま立ち尽くした。








15:30
しばらく沈黙だったがジロが一言。
「・・・姉さん使うもの買いにいってくるよ・・・茶碗とか」
ポカーンとしてたタロだったが我に返り
「あ?ああそうだな、アレないコレないとかキレそうだし」


―――とんでもない嵐がやってくる。

スポンサーサイト



2009'01'22(Thu)19:33 [ 妄想の絶壁 ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT


あ・・嵐の前の静けさ?(・Θ・;)アセアセ…
コッチがドキドキしてきたよぉ・・
2009/01/22 18:43  | URL | ぽん。 #- [edit]


ユカ姉さーん!
きっと男前な・・・姉さんなんでしょうね・・・・(;´∀`)
続きが楽しみでっす(* ´艸`)
2009/01/22 19:47  | URL | りひと #- [edit]


ぽん。ちゃん!

なんとなく普通の女性はこの妄想には出現しないような気がします。
タロジロどっちか見た目クリソツにする予定。
2009/01/26 11:11  | URL | かぐら #SJMMuUIM [edit]


りひとさんへ♪
きっと
ユカ“姐さん”ですwww
強いおねえちゃんばっか浮かんできてます。
・・・かと言って普通ってどんなのだ?とか標準がよくわからんのですがwww
2009/01/26 11:15  | URL | かぐら #SJMMuUIM [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://aka77.blog27.fc2.com/tb.php/73-2962b2f2
trackback